株式会社不二商会 製菓設備株式会社不二商会 製菓設備

News新着情報

6月展示会[FOOMA JAPAN 2022 @ 東京ビッグサイト]に出展します!

2022.05.09
イベント情報

見どころは
「三種の神器」と「トータルプロデュース」


※昨年の出展風景です。

6月7日(火)~10日(金)、
東京ビッグサイトで開催される国際食品工業展
[FOOMA JAPAN 2022]に出展いたします。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる
社会変化が続く中、製菓製パン業界では、
人件費の引き上げや原材料価格の高騰などが相次ぎ、
各企業や店舗の景気動向に大きく影響しています。

商品コストを見直したりすることなく
人時生産性を上げるには、少ない人数で
効率的に商品を生産する体制づくりが不可欠です。

そこで今回の不二商会のブースでは、
バウムクーヘンの焼成や後処理の時短につながる
“三種の神器”をご提案。

    

左から、
●焼成時間をカット「フレイヤ」
(バウムクーヘンオーブン)

一番のボトルネックである焼成時間が、
従来のオーブンから最大半分に。

毎日“無人焼成”の実演も行います。
※無人焼成の機能は近い将来販売予定。
乞うご期待!

●オーブン生地皿に生地を移す労力と時間をカット
「生地自動供給ポンプ」

生地を傷めず、生地足しの手間を省き、
焼くことに集中することができます。

●焼成後のバウムクーヘンの処理時間をカット
「一斉切りスライサー」

画期的な方法で、
焼成後の処理時間の短縮に繋げるだけでなく、
異物混入のリスクも軽減します。


私たちが販売しているのは、
先述の機械だけではありません。

店舗の設計・施工はもちろんのこと、
そのお店の特色を表現した商品開発やパッケージ、
VMD(ビジュアル・マーチャン・ダイジング)の提案、
未経験の方もバウムクーヘンの焼き方が
マスターできる研修システムに至るまで、
お役立ちの幅を広げている
「トータルプロデュース」にもご注目を。

スイーツ業界未経験から繁盛店になったお店や、
2022年最新プロデュース事例など、
多数の実績をそろえているので、
業種問わず、スイーツビジネスに興味のある方は
ぜひご来場ください。

”事業再構築”や“ものづくり”といった
各種補助金の活用に関するご相談もお気軽に!

感染対策に最大の注意を払いながら、
ご来場をお待ちしています。

今回はバーチャルツアーにも出展しているので、
ご来場が難しい方はパソコンやスマホで
FOOMA JAPAN公式HPをご覧ください。
※バーチャルツアーの公開は
会期初日、6月7日(火)午後から

随時Instagram(@official_fuji.baum)も
更新しているので、お楽しみに!
ご来場予約はDMで受け付けています。

※FOOMA JAPAN 2022の入場には
「クイックパス」が必要です。
詳細はこちらからご確認ください。

この記事をシェアする

  • f