FUJI DESIGN SYSTEMA

F.D.Sプロデュース店舗様のご紹介【詳細】

[2013.02.16]

福島 バウムラボ樹楽里 様

店舗様一覧にもどる


            

    


     

住所 【本店】 福島市松川町下川崎字西原25-4    ※福島北店、福島駅前店もあります
電話 024-537-1170
営業時間 あさ10時 → よる7時
定休日 なし
URL http://b-kirari.jp/index.php
MAP 交通アクセスマップはこちら

             

             

松川本店 外観

  

              

東北、福島市にあるバウムラボ樹楽里(きらり)様。もともとは着物店を120年営まれており、全くお菓子の製造経験がない「異業種」からの参入です。              

 「好きなバウムクーヘンを自社で製造して、販売したい」「福島を代表するお菓子にする」という 強い思いに打たれ、不二商会も全面サポート。               

FUJI DESIGN SYSTEMAチームでプロデュースし、外からバウムクーヘンの焼成~仕上げまでが見える「ライブ感」や「鮮度」が伝わる店、「バウムクーヘンにこだわっている!」気持ちが売場からも全面に伝わる店舗を創りました。                      

              

             

             


 不二商会の開発チームからの商品&レシピ提案として、               

・福島の米を使用した米粉100%のバウムクーヘン「ライスバウム」(直径15cm、高さ4cmと6cmの2種類)                     

・バウムクーヘンの生地を使った「バウムロール」                     

・福島の秋祭り、太鼓をイメージした水ようかんを入れた「和太鼓」 の4種類を指導させていただきました。                      

 製造経験のないスタッフの皆様にも不二商会Laboで必死に覚えていただき、2010年9月のOPENから驚異的なスタートを切られました。                    

福島の米を使った「ライスバウム」

  

水ようかんを入れた「和太鼓」

      

 

    

 


2011年3月の震災もあり、福島を特色としたバウムクーヘンにピンチが訪れます。 人が離れる、安全・安心の確保・・・閉店まで考えられた苦悩もありながら、一方では「福島から日本を元気にする!」とチャンスに変え、2号店を福島市内のメイン通りに決意されます。

Softタイプのバウムクーヘンが全国に認知されてくる中、今度は、より専門性が高く、新しい食感のハードタイプのバウムクーヘンを前面に打ち出した店に。(もちろん米粉使用)  

スタッフの皆様の技術も向上した中で、商品ラインナップも充実。ハードタイプのバウムクーヘン導入による、ギフトのバリエーションも広がり、パッケージも不二商会から新たに提案。  

それぞれの商品を分かりやすくディスプレイし、お客様に届けられる店舗レイアウトをFUJI DESIGN SYSTEMAでプロデュース。  

ハードクーヘン心織 ホール「SONE」 スティック「AZUMA」

 

福島北店 OPENの風景

2011年12月にOPENした店は、1号店と変わらないくらいの売れ行きが今も続いています。2012年11月にはJR福島駅前にも3号店をOPEN。次々に新しい挑戦をされる、樹楽里様に今後もますます注目です。      

                                 

ページトップへ

株式会社不二商会 〒652-0874兵庫県神戸市兵庫区高松町2番3号
TEL.078-682-1400(代表) FAX.078-682-1405

個人情報の取り扱いについてこのサイトについて
copyright(c)FUJI SHOKAI Co.Ltd.All Right Reserved.

【業務内容】バームクーヘンオーブン,バウムクーヘンオーブンを中心とした製菓製パン機器製造・販売/勝てる店づくりをトータルサポート「FUJI DESIGN SYSTEMA」/バウムクーヘン(バームクーヘン)トータルプロデュース/製菓機器メンテナンスサービス/中古製菓製パン機械「FREI」(フレイ)取り扱い